ADHD × 工夫 × 実践  = 

ADHDの中年がせっかくの人生を楽しくできるようにいろいろ試していく記録です

せどりはちょっとだけ手ごたえがあったりなかったりですが、平行して遅ればせながらADHDを手なづけていこうと仕切り直しの実験中

特別ではないと自覚すると楽になるかも、という話

僕はこれまでひどく劣等感が強かったせいか、なかなか人と打ち解けることができませんでした


子供のときから人と長い親交を持つことができずにおり、かと言って孤独もほとんど感じることもありませんでした



が、せどりですよ


せどりを学ぶ過程で人に質問ができないとか、疑問の解決が面倒だったり、恥をかきたくないなんて思っている時間のなんてもったいなかったことか



最近、他人様のブログで「恥はかくべき。恥をかかずには人は学べない」といった内容を読んだときに自分の小ささとくだらないプライドで本当にもったいない人生だったと


深く反省した次第





高額塾に入っておきながら何も吸収できず、メールでも直接でもあらゆることでうまく人に質問のひとつもできないことと、ひどいズサンな管理のもと、自己流のせどりをやってしまっていました。



ただ、元々好きだったおもちゃ、それもフィギュアや昔の超合金、あるいは近年の妖怪ウォッチやプレステ関連ではない、ボードゲームや昭和のおもちゃなんかを中心にせどってきたものだから、あまりに商品自体が少ないのと低回転のため資金ショート寸前のこの状態






最近、某塾の入会キャンペーンなのか、せどりセミナーブームがきたのか、せどりの無料セミナーのお誘いがくるようなりましたよね?



煮詰まっていた状態もあって、立て続けに2回ほど無料セミナーとその後の懇親会に参加してみました


結果はというと・・・・・・














思いの他楽しくて有意義でした!!



いろんな年代のいろんな人がせどりの各段階で悩みながらも頑張っているのが感じられました


実際に仕入れた商品の型番やどこで仕入れたとか、どのサイトが仕入れられるとか具体的な話まで聞けてお得感ありました


初対面の人とこんな風に自分が打ち解けて話せるなんて思いもよらなかった


人と親しくなるのも悪くないとほんの少し感じられたような・・・






ただ、それで満足している場合じゃないとも感じました


無料セミナー自体は有料ではないのではっきり言って内容は触り程度です。本当にできる人はその情報から確実に利益につなげることができるのでしょうが、僕はどうなんだろう・・・・?


と言いつつその時の先生に聞いたおもちゃをひとつ仕入れることができました






実力が向上するには本当に稼がせる気持ちをもったパワーせどらーにマンツーマンでせどりツアーをしてもらうか、そんな金がないなら自分の頭で考えてニッチで高回転なブルーオーシャンを開拓するか、何より電脳でも店舗せどりでも情報を仕入れたら、あるいは思いついたらすぐに検証する行動力しか現実を作れないということがわかっちゃったような気がした経験でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。