ADHD × 工夫 × 実践  = 

ADHDの中年がせっかくの人生を楽しくできるようにいろいろ試していく記録です

せどりはちょっとだけ手ごたえがあったりなかったりですが、平行して遅ればせながらADHDを手なづけていこうと仕切り直しの実験中

目標:今月は電脳で利益を残す、そして支払に困らなくなる

このブログをどれくらいせどり経験のある方が見てくれているかはわかりませんが


電脳せどり、という言葉に対して変に難しく考えたり、店舗せどりで仕入られているから


自分はとりあえず必要ないや、っていう風に思ってはないでしょうか?


極度のビビりで面倒くさがりの私は、電脳せどりについてマイナスの情報、例えば、


・電脳せどりではみんなが同じお店がから仕入れるので価格競争が起こりやすい


とか


・ヤフオクなんかはライバルが多くなかなか仕入れられない


とか


・ヤフオクのウォッチリストよりもRSSを設定しておけば新情報がすぐに手に入って人より先に商品が仕入れられる


なんて情報を聞いて、更には


・グーグルクロームの拡張はこれとこれとこれを入れておけばすごく電脳せどりが楽になる


なんて情報を知ってどうしていたと思います??






そう、放置していたのですよ・・(+_+)



だって、めんどくさい手間の割にはライバルと商品を取り合ったり、うまく出品できたとしても価格競争に巻き込まれて損切りするような羽目になるんでしょ?


それなら低調でも店舗せどりしてたほうが気が楽ってなもんだい!





うーん、オロカでした
・・・・あれからどれくらい経ったんでしょう




店舗で仕入れたものをAmazonとヤフオクで売っていた私は、ある時気づいたんです


店舗に仕入れに行って仕入れられるかどうかは運しだいであるしハードオフなどで多く仕入れができても、シールや汚れ落とし、検品、出品作業、梱包が面倒なばかりで時間がとられ、コンスタントな仕入れもできない時はクレカの請求に売上が追い付かない。


売上管理が未熟なら、ツールに頼れば良いのだけれど、売上管理ツールも買えない状況では


薄利でもとにかく売って売って売りまくるしかない


それには店舗仕入れだけに頼るわけにはいかない


つまり


電脳仕入れの力をつける以外にこの状況を打破することはできない


電脳仕入れ、って言ってもヤフオクで仕入れてAmazonで売るだけの話なんだから、これまで信じられなくてスルーしてきたヒントを元に電脳仕入れをはじめることにしました




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。